NO.3 女性と仕事~第2回育休後アドバイザー全国大会~|特定非営利活動法人 女性と仕事研究所

ブログ

2019年07月22日

NO.3 女性と仕事~第2回育休後アドバイザー全国大会~

育休後アドバイザーによる実践結果の相互共有と、育休後コンサルタント(R)山口理栄氏の最新ノウハウを伝授するため、全国大会を以下の内容で開催しました。

(開催日時)2019年7月13日(土) 14:00~16:30 (交流会は17:00~19:00 別会場)

(開催場所)ドーンセンター大会議室2(大阪市内)

(参加者)15名

(実施概要)

〇14:00~14:05 開会の挨拶と本日のプログラムについて NPO法人女性と仕事研究所 

〇14:05~14:25 ミニ講演「仕事と育児の両立とアンコンシャス・バイアス」
育休後コンサルタント(R)山口理栄さん

①アンコンシャス・バイアスとは②種類③具体例④克服方法を説明した。「仕事と育児の両立」を対象にしたアンコンシャス・バイアスの背景も解説。アンコンシャス・バイアスは誰もが持っているものであり、自分にもあることを自覚し、客観的な根拠に基づき判断し、思い込みや好みを取り除くことを提案した。

〇14:25~15:55 育休後アドバイザー活動報告(4名) 

①育休後アドバイザー 大友 優華さん
まる育プロジェクト~すべての子育てにマルをつけよう~の活動内容等を報告した。育休当事者向けワークショップは、公共施設・商業施設とタイアップして開催し、延べ700人の親子が参加している。

 ②育休後シニアアドバイザー 千々松 葉子さん
育休後シニアアドバイザーとして活動する理由は、「会社が制度を整えても、女性は家庭を理由に仕事を辞めていく」地方の課題を解決するため。「育休カフェ」、「両立のための両親学級」、「育休後アドバイザー養成講座開催」の活動内容等を報告した。 

③育休後アドバイザー 舟山 舞さん
勤務先で「ライフキャリアを考える場を開催」等の活動内容を報告した。勤務時間内に開催し、「普段顔を合わせるメンバーと改めて子育て、仕事について話し合う機会がなく、新たな気持ちでみんなと仕事できることが嬉しい」という反響を紹介した。 

④育休後シニアアドバイザー 石倉 和美さん
「育休ひろば」、「企業向け研修」等の活動内容を報告した。今後の課題として、「育休ひろば」は集客、「企業向け研修」は企業のニーズをとらえた提案、を取り上げた。今後の展望は、大手企業の地方工場研修の横展開を模索中。 

〇15:55~16:25 参加者全員告知・感想タイム
「シニア層のアンコンシャス・バイアスを自覚する場を提供していきたい」という新たな視点の意見もあった。

 〇16:25~16:30 閉会の挨拶 育休後シニアアドバイザー 千々松葉子さん
「質の高いアドバイスと次世代育成を続けましょう」という宣言で終了した。

開催報告書のダウンロードはこちら

17:00からの交流会も楽しみました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!(諸田智美)

#女性と仕事#アンコンシャス・バイアス#育休後アドバイザー#仕事と育児の両立

お電話でのお問い合わせ
06-6341-3516
fax 06-6341-3517
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ