関西ウーマン同時公開!ハッピーキャリアインタビューNO.5~在宅勤務と時間単位有休制度の合わせ技を使っています~|特定非営利活動法人 女性と仕事研究所

キャリア女性インタビュー

関西ウーマン同時公開!ハッピーキャリアインタビューNO.5~在宅勤務と時間単位有休制度の合わせ技を使っています~

2015年05月11日

奥脇 学さん、今岡 由美子さん
有限会社奥進システム代表取締役 奥脇 学さん、広報・営業 今岡 由美子さん

有限会社奥進システム

「私たちと、私たちに関わる人たちが、とてもしあわせと思える社会づくりを目指します」を企業理念とし、システム開発やWEB制作事業を行っています。女性、障がい者が活躍しており、平成26年度ダイバーシティ経営企業100選(主催:経済産業省)に選定されました。

本社:〒540-0027 大阪府大阪市中央区鎗屋町2-2-4 イチクラビル4F
TEL:06-6944-3658

関西ウーマン同時公開!
NPO法人女性と仕事研究所は、2010年度から働きがいのある大阪の中小企業を表彰する「ハッピーキャリア企業表彰」事業に取り組んでいます。表彰企業に対する社会への認知度を上げ、社員の働きで元気な企業を創るための支援をしています。2011年度、第2回ハッピーキャリア企業賞(wiwiw賞)を受賞した有限会社奥進システム 代表取締役 奥脇学様と広報・営業担当の今岡由美子様にお話しを伺いました。


代表取締役 奥脇 学氏へのインタビュー

「ダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業」を表彰するダイバーシティ経営企業100選、受賞おめでとうございます。

ありがとうございます。受賞のお祝いの言葉をリアルに聞いたのは、今回がはじめてです(笑)Facebookでは多くのお祝いのメッセージを頂戴しましたが(笑)また、以前の勤務先関係会社と同じタイミングで受賞し、発表会場では元同僚とも再会し、さらに驚きました。

2011年度ハッピーキャリア企業表彰を受賞された後、会社やご自身の変化はありましたでしょうか?

弊社は障がい者雇用で注目されていましたが、もともとは「残業ゼロ」、「在宅勤務」、「時間・場所にしばられない働き方」、「働きやすい職場作り」を目指してきました。そして、ハッピーキャリア企業賞を受賞したことで「働きやすい職場」「働きがいのある職場」として注目していただけるようになったことが大きな変化です。大変嬉しかったし、ひとつの転機でした。

ハッピーキャリア企業賞が転機となったことは、私も嬉しいです。ところで、女性が働きがいのある=男女ともに働きがいのある制度はございますか?

奥脇社長: 今岡さんどう?

今岡さん: 雇用体系、賃金体系の男女差はありません。また、大きい会社ではないので昇進の壁もなく、気兼ねせず働ける会社です。ただ、女性の方がライフイベントが多いので、在宅勤務制度や時間単位有休制度は働きがいのある制度です。また、変形労働時間制度もあり、 今日は5時間しか働けない場合、別の日にプラスして働くことができることは、とても働きやすいし、働きがいのある制度です。

時間単位有休制度は私もイチオシの制度です。社員が1日休まなくてもよい制度なので会社にとってもメリットがあります。

時間単位有休制度は、同じく2011年度ハッピーキャリア企業賞を受賞されたクリロン化成株式会社様の取組を弊社も導入しました。クリロン化成株式会社様を訪問し、取組内容を詳しくお聞きしました。これもハッピーキャリア企業賞のおかげです(笑) 私は制度は作りますが、社員が活用してくれることが1番大事です。

制度があっても使われていない大企業も多いと聞いています。女性管理職育成の取組も実施されていらっしゃいますか?

特別な取り組みはしていませんが、今回のダイバーシティ経営企業100選受賞等結果を出した、今岡さんは6月昇格予定です。

今岡さん、おめでとうございます!女性管理職登用、ダイバーシティ経営について今後のビジョンをお聞かせください。

ダイバーシティ経営は、多様性を認めあうということだと思いますが、いいところもあればあかんところもある個性をもった人たちが多く集まって、いいところのてっぺんを上手く効率化して経営する、それが私たち経営者の仕事です。そういう企業作りをしていきたいと考えます。

最後に働く女性へのメッセージをお願いいたします。

以前勤務していた企業は職場結婚が多く、ほとんどの女性は結婚を機に退職していました。私は社会的な損失だと考えます。多くの優秀な女性が辞めてしまっているのですから、以前から疑問に思っていました。退職してしまった優秀な女性の能力を再度発揮してもらいたいために、母子家庭のグループ等にも声をかけたりしています。実は、以前の勤務先を退職して起業するまでの1年半は育児も経験し、女性だけが仕事と育児の両立をするのはしんどいということに気がつきました。やはり、男性の育児参画は必要です。男女ともに仕事も子育ても当たり前にできる社会にしていきたい。働きたい女性を応援しています。

イクメンを経験したからこそ今のダイバーシティ経営があるのですね。

広報 今岡由美子さんへのインタビュー

今岡さんの現在のお仕事の内容と役職を教えてください。

 6月に昇格予定らしいです(笑)。現在、3つの業務を担当しております。 広報、パッケージソフト営業支援、ホームページ制作ディレクターを担当しています。

マルチタスクですね。

小さい会社なので、何でも屋です。

これまでのキャリアについて教えてください。

1992年に外国語関係の大学を卒業後、ソフトウェア会社に入社しました。 バブル最後の年に入社し、翌年バブルがはじけました(笑)18年間SEとして、正社員、契約社員、派遣社員、フリーランスとさまざまな雇用形態で働きました。18年の間には結婚、出産のライフイベントもありました。その後、弊社に正社員としては5社目で入社しました。

外国語関係の大学を卒業されたということは、英会話のスキルもあるということでしょうか?

使わないので会話は多少話せる程度ですが、ペーパーブックは読めます。

グローバル案件で語学のスキルも活かせますね。

奥脇社長: TOEICの点数がかなり高いらしいですよ。

今岡さん: そうですね。語学のスキルも活かしていきたいです。

ところで、会社のどんな制度を活用しましたか?

入社した当時は子どもが小さかったので変形労働時間制度を活用し、出社を30分遅らせることができました。足りない分は在宅勤務で補いました。また、母の介護のため、週に1日は在宅勤務をしました。介護が不要になった現在も、引き続き週1日在宅勤務を続け、仕事と子育ての両立を実現しています。さらに、在宅勤務中の時間単位有休取得も可能です。たとえば、木曜日の在宅勤務日に1時間時間単位有休を取得し、学校面談へ出かけたりしています。

合わせ技を認めてくれる、働きがいのある制度ですね。

知人とランチするときもお昼休み前後30分ずつの時間単位有休を取得し、ゆっくりとランチしたりしています(笑)

ますます働きがいがありますね!今岡さんの今後のキャリアアップ計画についてお聞かせください。

会社の教育訓練の制度を活用し、初級ウェブ解析士認定に合格しました。次は上級取得を目指します。会社の業績を上げていくしくみも学ぶことができる資格です。WEBやシステムを活用した経営コンサルタント的な仕事もできるようになりたいと考えています。

最後に働く女性へのメッセージをお願いいたします。

私は、キャリア教育がなかった世代なので失敗も多かったように感じます。また、男性視点ではなく、女性視点の人材育成が必要だということも最近気づきました。今は、女性視点の教育だけではなく、女性視点のキャリアに関する情報も多いので、上手に活用し、自分らしい働き方を見つけていってほしいと思います。

ありがとうございました。「在宅勤務と時間単位有休制度の合わせ技もある働きがいのある企業」、有限会社奥進システム様のますますのご発展を祈念しております!

(所属・役職名等は取材時のものです)

諸田 智美

Interviewer
諸田 智美
特定非営利活動法人 女性と仕事研究所 代表理事
佐賀大学卒業後、1987年大手SI会社に入社。SEとして金融情報系システムプロジェクトに従事。退職後、キャリアチェンジにより、マンションリフォーム企画営業を6年、パソコンスクール責任者を6年経験。2006年1月(株)ネットラーニング入社後、2009年11月グループ会社(株)wiwiwへ。2014年4月まで、カスタマーセンター長として大規模セミナー企画・運営、広報等を担当。2014年2月に「男女ともにキャリアと育児の両立を実現するためのシンポジウム」を企画・運営。大阪では、2013年11月に第4回女性活躍推進フォーラムの企画・運営を担当。2014年5月から現職。
お電話でのお問い合わせ
06-6341-3516
fax 06-6341-3517
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ