第29回 育休後アドバイザー養成講座を開催しました(2022/3/21)|特定非営利活動法人 女性と仕事研究所

ニュース

2022年03月29日講座・セミナー

第29回 育休後アドバイザー養成講座を開催しました(2022/3/21)

2022年3月21日(月)、オンラインにて第29回育休後アドバイザー養成講座を開催し、新たに20名の育休後アドバイザーが誕生しました。

講師は、育休後コンサルタント® 山口 理栄 氏 が担当し、満足度95%の講座となりました。

(アンケートの感想・一部抜粋)

  • 特に、自己開示をしていくという点が、とても参考になりました。労務担当はいかに法令遵守するかに目が向きがちで、今日お聞きした内容は、ぜひ実務担当者に聞いてほしいと思いました。

  • アドバイザーとして活動されている方の話など、実際アドバイザーとしての活動のイメージがつきやすい内容をもっと知りたかったです。

  • とても充実した内容でした。適宜ズバズバコメント頂いて気持ちよかったです。資料を最新版で配布してもらえると嬉しいです。

  • 現在育休取得中の方の意見が聞けてとても勉強になりました。コロナの影響もありなかなか社外の方と関わる機会がないので、さまざまな環境にいる方と交流できてよかったです。もっとお話する時間があればと思いました。

  • 同じ目的意識を持った方々と交流できる良い機会でもありました。参加者同士がつながれるような別イベント(ある議題で深く議論できるような機会)などもあれば是非参加させて頂きたいと思います。

  • 貴重なお話がたくさん聞けとてもよい1日でした。理論武装して会社にとってどうメリットがあるかを、どう伝えていくと理解納得してもらえるかもすごくわかりやすかったです。個人と組織がどうwinwinになれるか、子育て・ワーク・ライフが互いによい影響をし合えるような社会や会社を目指し頑張っていきます!

  • 上層部や中間層へ時代背景や社会全体を取り巻く状況を深く知る事ができ理論立てて説明する事で理解を深めていただく機会を設けたいと思います。また若手層へのライフイベントありきのキャリアデザイン研修を行い若手層の離職防止とエンゲージメントを高める仕組み作りを行なっていきます。山口先生の厳しくもあり的確で温かい熱い思いのあるお話に胸を打たれました。使命感を持って行動していきます。

  • 周りの話を聞く限りではありますが、女性男性の問題ではないと常々感じております。特に男性の立場の育休支援について知りたかったので、とても勉強になりました。また折しも、本日付の日経新聞に男性の育児についての一面記事があり、タイムリーに中身の濃い講座を受講でき、本当によかったと思っております。

  • 改めて、自分自身も古くからの性別バイアスがかかってしまっていることを実感しました。参加してよかったと思います。たくさんの方が参加されていたので、グループの方以外の方ともお話しできる時間があったらありがたかったなと思いました。

  • 当事者として復職前に両立について聞けたこと、育休の問題に関する色々な視点を知れたことは有意義でした。ありがとうございました。一方で、時間が足りなくなり、いきなりイベント企画のワークになってしまったことがとても残念でした。

  • アドバイザーとしての視点での考え方など気づかされる点が多かったです。

  • 他の受講者の方々との意見交換などができ、良かったです。

  • よくある根性論のような話ではなく、現在で起きている問題の核となる回答が得られることはもちろん、多角的な視点でお話をしていただけたので「なるほど」と思うことばかりで新鮮でした。講師の山口さんが途中で「恐いといわれる」とおっしゃっていましたが、個人的にはとてもユニークで聞き飽きたり中だるみをさせない、お話上手で伝えるのが上手な方に感じました。

  • 今現在、育休取得中で保育園申請や復帰後の働き方、仕事と家庭について悩みを抱えている方に的確なアドバイスが出来る講座だと思いました。産後の家庭の対話の場を開いているので、頂いたシートを活用させて頂く予定でおります。たくさんの情報をありがとうございました。

 

多くのご意見・ご感想をいただきました。ありがとうございました!

第29回 育休後アドバイザー養成講座

認定累計551名となった育休後アドバイザー。引き続き、全国で「働き方改革」「男性の育児・家事参画」「女性活躍推進」のムーブメントを起こします!

次回の育休後アドバイザー養成講座は、4月上旬ごろHPにて公開予定となっております。受講を検討してくださっているみなさま、もうしばらくお待ちください。

メールでのお問い合わせ
お問い合わせ