第20回育休後アドバイザー養成講座を開催しました(11/7 オンライン)|特定非営利活動法人 女性と仕事研究所

ニュース

2020年11月17日講座・セミナー

第20回育休後アドバイザー養成講座を開催しました(11/7 オンライン)

11/7、オンラインで第20回育休後アドバイザー養成講座を開催し、12名の育休後アドバイザーが誕生しました。
講師は、育休後コンサルタント 山口理栄 氏が担当し、満足度100%の講座となりました。

(アンケートの感想)

  • 話の内容がとても分かりやすかった。
  • グループワークの時間もたくさんありとても勉強になった。
  • 自分が今まで気づかなかったこと、根強い性別役割分業の刷り込みだったり、短時間勤務者への二重減額問題などを学ぶことができてよかった。
  • 全国の同じ志を持つ方々とも交流でき大変有意義でした。
  • 性別役割分業意識や、女性らしさ、男性らしさなど自分の中にも思い込みや刷り込みがたくさんあることに気づきました。
  • 育児中、育児明けの社員や、そのパートナーに対する見方もガラッと変わりました。
  • 伝えずして相手に理解してほしいというのは甘えなんだなと改めて気づかされました。
  • お互いが納得できる形を探す支援をしていきたいと思いました。
  • 歴史から学ぶことができ、どのようなことの積み重ねで今があるかを知ることができたのはとても勉強になりました。
  • グループメンバーとのディスカッションがよかったです。
  • 育休後アドバイザーとして、まず社内で活動していきたいと思います。
  • 時代背景を知り、今まで主観的意見と見られがちだったことの客観的なエビデンスが得られた。
  • 私たちの世代が意識を変えていかないと子供たちの世代までこの問題を引きずってしまうなと思いました。

など。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

累計380名の育休後アドバイザーが、全国で「働き方改革」「男性の育児・家事参画」「女性活躍推進」のムーブメントを起こします!

お電話でのお問い合わせ
06-6341-3516
fax 06-6341-3517
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ