第15回育休後アドバイザー養成講座を開催しました(12/14名古屋)|特定非営利活動法人 女性と仕事研究所

ニュース

2019年12月25日講座・セミナー

第15回育休後アドバイザー養成講座を開催しました(12/14名古屋)

12/14、名古屋で第15回育休後アドバイザー養成講座を開催し、22名の育休後アドバイザーが誕生しました。
講師は、育休後コンサルタント(R) 山口理栄氏が担当し、今回も満足度100%の講座となりました。

(アンケートの感想)
・組織、上司、本人のそれぞれの無意識のバイアスを意識して取り組みたい。

・個人としても人事社員としても、自分も悩みながら働いている一人として、具体的な考え方を提示いただくことができた一日でした。具体的なアクションへつなげていきたいと思います。低空飛行でもなんとか続けていきたいと思います。

・母親、妻としての視点ではなく、アドバイザーとして客観的にご説明いただき、腹落ち感がありました。
個人だけの問題ではなく、組織・上司の問題も大きく、これから仕掛けをしていきたいと思いました。

・男性との認識の違いには衝撃を受けました。これは、結婚の有無に関わらず全社員が受けるべき研修だと思いました。なぜなら、結婚や出産を経験していない女性社員にもいろいろなあつれきなどが起き、社内コミュニケーションに支障がでることもあるからです。育休後の状況を具体的に知ってもらうことでよりよい職場環境を作ることにもつながると思いました。
など。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

累計297名の育休後アドバイザーが、全国で「働き方改革」「男性の育児・家事参画」「女性活躍推進」のムーブメントを起こします!

お電話でのお問い合わせ
06-6341-3516
fax 06-6341-3517
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ