育休後コンサルタント認定証

★受講後
1か月後までに「育休後コンサルタント®山口理栄認定 育休後シニアアドバイザー」カードと「育休後アドバイザー養成講座開催マニュアル(認定は事務局。認定料1万円/人・税別 必要)」を郵送。翌年度から資格更新料が必要(1万円/年間 税別)。
なお、①育休後アドバイザー養成講座を1回以上開催、②テーマ「職場における育休後の課題と解決策」について論文(1200文字程度)をメールで指定日までに提出後、skype面接試験に進みます。
★skype面接試験合格後
1か月後までに合否通知(メール)、合格者には「育休後コンサルタント®山口理栄認定 育休後コンサルタント」カードを郵送。合格者は、翌年度から更新料が必要(2万円/年間 税別、育休後シニアアドバイザー更新料含む)。
※2017年6月16日改定

top