育休後コンサルタント養成講座受講資格

①育休後アドバイザー資格取得者
②事前に与えられた資料に基づいてプレゼンテーション資料の作成、練習ができる方
③skypeを利用できる方
④事前に次の中から3冊読了できる方
・⼭⼝理栄、新⽥香織共著「改訂版さあ、育休後からはじめよう〜働くママへの応援歌〜」
労働調査会 ⼭⼝、新⽥香織共著「⼦育て社員を活かすコミュニケーション【イクボスへのヒント集】」労働調査会
・中野円佳著「『育休世代』のジレンマ」光⽂社新書
・⽯塚由紀夫著「資⽣堂インパクト⼦育てを聖域にしない経営」⽇本経済新聞出版社
・⼤沢真知⼦著「⼥性はなぜ活躍できないのか」東洋経済新報社
★受講後、以下の条件を満たすと育休後コンサルタント®に認定されます
①育休後アドバイザー養成講座を1回以上開催実績のある方
②テーマ「職場における育休後の課題と解決策」について論文(1200文字程度)をメールで指定日までに提出できる方
③skypeによる面接(面接官 山口理栄)に合格
※2017年6月16日改定

top