関西ウーマン同時公開!ハッピーキャリアインタビュー NO.1~子どもの成長にあわせた働き方、無理のない自分らしい働き方をセリオを通して応援したい~

関西ウーマン同時公開!

セリオグループ 株式会社セリオ
セリオグループは、人材派遣・紹介・アウトソーシング事業 / 放課後アフタースクール事業 / 保育事業を展開しています。働くお母さんとまじめに向き合いサポートし、家庭と仕事の両立と、子どもたちの未来を応援する企業です。
本社:大阪市北区芝田2-6-30 梅田清和ビル8F
TEL:06-6292-8588
URL:https://www.serio-corp.com
NPO法人女性と仕事研究所は、2010年度から働きがいのある大阪の中小企業を表彰する「ハッピーキャリア企業表彰」事業に取り組んでいます。表彰企業に対する社会への認知度を上げ、社員の働きで元気な企業を創るための支援をしています。2014年度、第5回ハッピーキャリア企業賞を受賞した2社のうち、今回は株式会社セリオ 代表取締役 若浜久様と管理部 課長 冨永妙子様にお話しを伺いました。


(取材:特定非営利活動法人 女性と仕事研究所 代表理事 諸田智美)

株式会社セリオ 代表取締役 若浜 久氏へのインタビュー
ハッピーキャリア企業賞、受賞おめでとうございます。受賞のご感想をお願いいたします。
若浜社長:女性の活躍を推進している企業が対象ということでしたが、当社の事業自体が女性の活躍を推進しているので受賞したことで社会に認めてもらい、大変嬉しいです。早速、受賞トロフィーを玄関に飾りました。今回の受賞により、社員のモチベーションもさらにアップし、3カ年計画の目標達成のため社員一丸となって取り組んでいます。
社員様のモチベーションがあがって嬉しいです。女性が働きがいのある制度=男女ともに働きがいのある制度はありますか?
若浜社長:お子さまの急な発熱等で休まれる場合、事後申請での有休取得も可能にし、柔軟に対応しています。また、キャリアアップのため資格取得を奨励し、合格した場合、受験料は全額会社が負担し合格祝い金を支給しています。正社員だけではなく、パート、非正規社員へも賞与を支給し、男女ともに働きがいのある企業を目指しています。
国は202030(にいまるにいまるさんまる・指導的 地位に女性が占める割合を30%にしようという国の目標)に取り組んでいますが、セリオ様は女性管理職育成に取り組んでいらっしゃいますか?
若浜社長:男女ともに、半期ごとにアクションプランを作成し、達成度を確認しています。進捗管理も含めて上司、社長が面談します。さらにキャリアカウンセリング制度を設けて、昇格をしたい女性には活躍できるよう支援しています。また、ML(マネージャー、リーダー)ミーティングも好評です。これまで、幹部が実施していた事業の企画運営を係長クラスに実施してもらっています。
アクションプラン、キャリアカウンセリングを通して個別管理していらしゃるのですね。女性管理職登用、ダイバーシティ経営について今後のビジョンをお聞かせください。
若浜社長:すでに、ダイバーシティ経営に取り組んでいます。具体的には、社員の3分の2が女性ですし、77歳の社員、外国人社員、障がい者も活躍しています。今後も多様なバックグラウンドを持つ社員が当たり前に働く会社にしていきます。事業としては、人材派遣の提案の際、就業規則にしばられない柔軟な雇用を提案しています。当社も勤務時間がばらばらです。仕事の内容で柔軟な勤務形態にしており、部署間の異動も積極的に行っていきます。
なるほど。多様な人材が活躍できるよう柔軟な働き方をさらに目指していかれるのですね。最後に働く女性へのメッセージをお願いいたします。

若浜社長:仕事の上で男女の差はありません。しかし、女性ならではの強み、男性社会にないようなしなやかな能力を活かしてください。結婚や出産でキャリアを中断し、ブランクがあり再就職の第一歩が踏み出せない女性もいらっしゃるかもしれません。でも、どの会社もみなさんの一歩に期待しています。

管理部 課長 冨永妙子さんへのインタビュー
現在のお仕事の内容と役職を教えてください。
冨永さん:セリオグループ管理部の課長です。請求書、給与、社会保険業務を担当しています。
これまでのキャリアについて教えてください。
冨永さん:私の世代は、結婚すれば家庭にはいるのが当たり前でした。私も一旦家庭に入りましたが、働くことを選択したときに、セリオ派遣社員の募集の広告を見て応募し採用されました。その後はとんとん拍子で契約社員、正社員として採用され、現在は課長です。
会社のどんな制度を活用しましたか?

冨永さん:当社は2005年に設立され、私は2006年に入社しました。入社した当時は子どもが小さかったので突然休まなければいけないことも多かったです。社員は10人もいませんでしたが、会社の理念が浸透した社員に仕事を助けてもらいました。やはり、有休の事後申請を認めてもらえたことが大変助かりました。自分の経験を活かし、今後、社員が増えていく中で社員がはたらきがいのある制度を構築したいと考えています。

ご自身の今後のキャリアアップ計画についてお聞かせください。
冨永さん:社員が働きやすい環境、働きがいのある環境を構築していきます。自分もキャリアアップできるし、社員のキャリアアップにも貢献できるからです。
最後に働く女性へのメッセージをお願いいたします。
冨永さん:多様な社会では、働き方も人それぞれです。家庭にいることが悪いことではありません。でも、仕事をしていることが楽なこともあります。私自身、働くことによって違う自分が見つかる、発見できることを体験しました。自分の成功体験から、子どもの成長にあわせた働き方、無理のない自分らしい働き方をセリオを通して応援したいです。10年前よりチャンスがあるので、ぜひチャレンジしてください。また、結婚、出産前の女性の方は、仕事か家庭かの選択ではなく、仕事も家庭も!という選択があることも忘れないでくださいね。迷ったらセリオに相談してください!
ありがとうございました。
女性の多様な働き方を応援するセリオ様のますますのご発展を祈念しております!

 

top